第284回整形外科リハビリテーション学会定例会

開催日 令和6年6月22日(土)
受付開始時間 15:30~
開始時間 16:00~(19:00終了予定)
参加資格と参加費 Peatixより参加登録・ 会員無料・非会員1000円
内容 詳細は下記をご参照下さい。
会場 イオンコンパス名古屋駅前会議室 room A
参加登録 Peatixによる事前登録 ⇐ここから

「一般社団法人整形外科リハビリテーション学会HP」

「利用規約」を拝読の上お申し込みをお願いいたします。





 

6月22日(土)16:00-19:00 ※現地開催 46名限定

テーマ『肩甲帯の可動性改善を目的とした運動療法

 

平針かとう整形外科 岡西 尚人 先生

尾張支部 スタッフ

 

【レクチャーの内容】

上肢疾患の理学療法において、肩甲帯の機能改善(肩甲骨の可動域拡大と周囲筋群の筋力向上)は欠かせない事案で、前胸部のタイトネスを改善しつつ、多くは僧帽筋中部・下部線維の筋力強化を目指します。

ある組織に対して、直接的に機械的刺激を加えることで、機能が変化することは周知の事実です。しかし、人体は各部位が交互に影響しながら動いています。つまり、肩甲帯の機能が発揮しやすい環境作りを考える必要もあります。

今回のレクチャーでは、肩甲帯の機能改善を手指・前腕と頚椎の機能から考察した運動療法について体験します。

【会場】

イオンコンパス名古屋駅前会議室  http://www.aeoncompass-kaigishitsu.com/nagoya/


整形外科リハビリテーション学会では定例会における検討症例を募集しています。症例検討を通して、リハビリテーション評価のポイント、画像読影、病態把握、治療技術について考える機会としています。知識と経験が豊富で高い治療技術を有する本学会会員が多く参加しています。共に問題を解決しましょう。[応募資格:理学療法士・作業療法士など有資格者、会員・非会員共に応募可能]

必要記載事項

【件名】定例会検討症例応募

【会員番号】会員の方は会員番号を記載してください。

【氏名】

【記載事項】(症例の診断名/簡単な経過/リハビリテーション診療上難渋している点/検討事項 等)

※受付後、事務局よりメールにて受付完了の連絡をします。その際に症例検討に必要な準備事項を記載しております。

会場:未定

住所:未定